レバレッジとは?

レバレッジは英語では「てこ」と訳されます。

テコの原理のニュアンスを取って原資を数倍から数百倍まで顧客がレバレッジを指定することで原資の数倍から数百倍の取引を出来るような仕組みをレバレッジと呼んでいます。

例えば、資金が100万円の人が2倍のレバレッジをかけて、レート1ドル/100円なら2万通貨USドルを購入したと仮定して取引が出来るわけです。

ここまで読んで、現金が現実にないのになぜ数倍から数百倍にできるの?と思われたのではないでしょうか?

FX会社も利益追従の営利目的でやっているので顧客が本来持たない 資金を担保も保証もなく倍にするわけないですよね。

そこで、レバレッジというのはあくまで仮定の数字で、購入時のレートより下がった場合はその下落分は現実のお金で負担させる事でこのシステムを実現しています。

レート上昇分は損失が発生しないのでこれはそのまま顧客に還元されます。つまり、レバレッジをかけたお金自体はFX会社が負担してくれるのですが、その損失分は顧客がレバレッジの反比例分負担する仕組みです。

先ほどの例で言えば、2万USドルが仮にレートが50円まで下落すれば損失額が現実に入金したお金と同等になるので取引ができなくなります。 これをロスカットといいます。

以下のjavascriptスクリプトでレバレッジの度合いとロスカットの限度を計算できるので適当に為替レートを入れて2〜200倍のレバレッジをかけてみてください。

為替レート  

レバレッジ  


ダブルサイン表示
このエントリーポイントが相場を剥ぎ取る!
相場観を誤らない為の視覚的表示と、エントリータイミングを教えてくれるサイン表示、更に、相場の強気を示す合図のニコサインがあったら あなたのトレードがどれだけ精神的に負担が少なくなりFXが楽しいものになるかを想像してみて下さい。
続きを読む▼
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
|Home|

tv/ヘッドフォンお笑いPVイヤホン MP3 スピーカー カメラ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。