ハイブリッド投資法

FXで一番手堅く勝てる投資方法のスワップトレードをしていて悩ましいのは為替レート下落による評価損を受ける事でスワップ益がなくなる事と、逆にレートの上昇によって為替差益を取り逃がしてしまう事です。

スワップ益を狙っているので、なかなかこの辺がレンジ相場の天井だと思っていてもスワップ益のため手放せないと悩む事が
あると思います。

私もスワップ狙いでポジションを持っていてレンジ相場の天井付近までレートが上昇して、躊躇している内に平均値まで戻ってしまって後悔した事が何度もあります。あくまで手堅く外貨預金みたく手放さずキープしてスワップ益だけを狙う方が賢明なのか、レートに応じて柔軟に売買をした方が賢明なのか悩ましい所です‥‥。

私は基本的にスワップ派ですが、短期トレードにも若干興味があるので、結局両方やる事にしましたwやっぱ後悔したくないんで‥

でも、為替益を狙うと予測の変動と異なる場合のリスクを回避できるスワップ狙いの利点を若干損ねるので、基本はスワップ狙いであくまで余剰資金で為替益狙いをする事にしています。

例えば、スワップで月に3万円の金利益が付いたらその3万円の範囲内でやるとか、あるいは取引証拠金の内の5%内でやり、損失がでたらスワップ益で損失分を回復するまで為替益狙いを封印するなどして余剰の資金でやる感じです。

こうするともし仮に損失がでてもスワップ益でやってるので何日分のスワップ益が無くなってしまっただけと割り切れます。為替益狙いのスイングトレード、ディトレードの怖さも雰囲気も体感できるし気分的にいいと思いますね。

スワップ派の人で相場の上下にそわそわしている人は是非試してください。
ダブルサイン表示
このエントリーポイントが相場を剥ぎ取る!
相場観を誤らない為の視覚的表示と、エントリータイミングを教えてくれるサイン表示、更に、相場の強気を示す合図のニコサインがあったら あなたのトレードがどれだけ精神的に負担が少なくなりFXが楽しいものになるかを想像してみて下さい。
続きを読む▼
この記事へのコメント
リンク完了しました。今後ともよろしくです。
Posted by 外為錬金術師catu at 2008年09月07日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106163457
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
|Home|

tv/ヘッドフォンお笑いPVイヤホン MP3 スピーカー カメラ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。