売買のタイミング

為替取引をしていてプロの投資家ですら難しく感じるのが現在のレートが底なのか天井なのかという判断です。

↓参考図
rettewave.jpg

この図の1と2の地点で買って売ると一番儲かりますよね。こうした天井と底値を狙うやり方を逆張りといいます。
そして、レートが上がってる時の3と下がってる時の4の地点でポジションを持つ事を順張りといいます。

誰でも底値で買って天井で売りたいはずですが、大抵は底値を抜けたり、天井を突破したりして上手くいかないようです。
逆にFXで儲けている人は、ほとんどが順張りを狙っていると言われています。

為替相場はたいていの場合は一定の方向に動いていきます。
上に行くか下に行くか、いずれかはっきりした方向性のある波を描いていきます。

だから、基本的にはレートが上昇している時に買い、下がっている時に売る事、つまり順張りをする事が大切です。
タグ:FX講座
ダブルサイン表示
このエントリーポイントが相場を剥ぎ取る!
相場観を誤らない為の視覚的表示と、エントリータイミングを教えてくれるサイン表示、更に、相場の強気を示す合図のニコサインがあったら あなたのトレードがどれだけ精神的に負担が少なくなりFXが楽しいものになるかを想像してみて下さい。
続きを読む▼
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106707203
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
|Home|

tv/ヘッドフォンお笑いPVイヤホン MP3 スピーカー カメラ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。