スプレッドと勝率の関係

pips(取引の差額)-スプレッド=確定差益

例) スプレッド3銭で40pipsに上下しているレンジ相場で
スプレッド3銭で40pipsで決済した場合は、

勝った場合 40−3=37
負けた場合 -40−3=-43

一回ずつ勝ち負けすると6銭の負け、5分5分ならトータルでは負けで
これをイーブンにするためには‥

37の勝ちを23.2回積み重ねて +860
43の負けを20回積み重ねて -860

37×X=43 X=1.162
で58.1%の勝率が必要。

この3銭のスプレッドで勝つためには58.1%、同様な条件でスプレッドを6銭にするとイーブンになる勝率は67.5%という高い勝率を出すか、大きいpipsを抜かないといけません。

スプレッドの狭さはリターンに直結しますからできるだけスプレッドの狭いFX口座を使うべきでしょう。

ディトレでなかなか思ったような利益が上がらない場合は、スプレッドの負担の少ないFX口座を使ってみましょう。
外為オンラインは業界屈指の狭いスプレッドで提供されており、ドル円は業界最小の1銭固定で売買可能です。

ダブルサイン表示
このエントリーポイントが相場を剥ぎ取る!
相場観を誤らない為の視覚的表示と、エントリータイミングを教えてくれるサイン表示、更に、相場の強気を示す合図のニコサインがあったら あなたのトレードがどれだけ精神的に負担が少なくなりFXが楽しいものになるかを想像してみて下さい。
続きを読む▼
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106856121
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
|Home|

tv/ヘッドフォンお笑いPVイヤホン MP3 スピーカー カメラ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。