ユーロ金利下げ観測

欧州中銀、追加利下げ視野 トリシェ総裁「物価上昇リスク減退」

欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁は10日、G7会議の閉幕後の記者会見で「物価上昇リスクは減退した」と発言した。

ECB理事会の有力メンバーであるドイツ連邦銀行(中銀)のウェーバー総裁も記者懇談で「金融市場の安定が圧倒的な優先課題」と述べた。インフレ警戒への姿勢が緩んだことで、ECBの追加利下げが視野に入ってきた。

 ECBは8日に主要国中銀と協調して緊急利下げに踏み切った。さらに15日以降に実施する公開市場操作(オペ)では資金供給額の上限枠を一時的に撤廃し、金融機関の需要に応じて機動的に資金繰りを支援する仕組みを導入した。
 金融市場の混乱に歯止めがかからなければ年3.75%の政策金利をさらに引き下げるほか、供給額も一段と増やす可能性がある。トリシェ総裁は「多くの対策を実施しており、我々は行動を続ける」と表明した。

日経ネットより引用

ユーロが利下げに踏み切れば円との金利差縮小でユーロ高の材料。
中東相場では一ドル98円半ばで推移し、ユーロは136円、ポンド172円で
クロス円は若干上昇、ドル安という逆相関な相場。
利下げ観測によるクロス円の上昇が見られる模様。

G7での公的資金の投入や日銀の支援策の提案等を好感してドルが上がるという予測が若干肩透かしを食らった。

土曜日現在G7で思ったほど踏み込んだ対応が提示されなかった事から今後も中長期的に金融不安によるリスクヘッジの円高の流れは継続と見られる。

クロス円はG7の対応を受けて窓明けで激しく値が動く可能性もあり注意したい。

ぜひ応援よろしくお願いします↓
⇒為替ブログ
ダブルサイン表示
このエントリーポイントが相場を剥ぎ取る!
相場観を誤らない為の視覚的表示と、エントリータイミングを教えてくれるサイン表示、更に、相場の強気を示す合図のニコサインがあったら あなたのトレードがどれだけ精神的に負担が少なくなりFXが楽しいものになるかを想像してみて下さい。
続きを読む▼
この記事へのコメント
yosotekichuu様

FXブログ「FXデイトレード再挑戦」管理人のForexanderと申します。

このたびは相互リンクのご連絡を頂きましてありがとうございました。

当ブログでも貴ブログへリンクいたしましたのでご確認下さい。

まだ開設したばかりですが、よろしくお願いいたします。

Forexander
Posted by Forexander at 2008年10月14日 12:29
先日は、相互リンクのお誘いありがとうございます。
連絡が遅くなりすみませんでした。
こちらも、相互リンクを張らせて頂きましたので、ご確認ください。
今後もよろしくお願い致します。
Posted by ダメおっさん at 2008年10月14日 18:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107937640
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

外国為替市場 現状と問題点
Excerpt: ユーロ金利下げ観測ECB理事会の有力メンバーであるドイツ連邦銀行(中銀)のウェーバー総裁も記者懇談で「金融市場の安定が圧倒的な優先課題」と述べた。インフレ警戒への姿勢が緩んだことで、ECBの追加利下..
Weblog: トリコロMW-1056 装版 海藍 
Tracked: 2008-10-12 16:43
|Home|

tv/ヘッドフォンお笑いPVイヤホン MP3 スピーカー カメラ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。