ビッグ3の救済先送りの影響

ビッグ3の緊急支援が確定し140億ドルの資金援助がGM、フォードに供給される事になりました。(クライスラーは資金的な余裕があるので
融資を見送り)一時的に融資を決定して目先の破綻を回避したものの、
構造的な改善のために必要な資金供給の目処はオバマ政権誕生後に先送りされました。

ビッグ3が赤字に陥った原因には巨額の人件費、原油の暴騰によって相対的に燃費の悪い自動車の売れ行きの減少した事などが主に挙げられます。

巨額の人件費(トヨタの期間工にあたる従業員の時給25ドル=3000円、
10億円の役員報酬など)を削ろうとすると自動車労組の抵抗が予想され
簡単にはいかないでしょう。また、燃費の良い車を開発・製造するためには開発コスト・年単位の期間・製造ラインへの設備投資などが必要で
巨額の資金が必要です。その必要なお金の総額が1400億ドルといわれています。
10兆円を超える規模の資金を援助するわけですから、貸し倒れにならないように慎重に公的資金援助後の計画書を検討する必要があり検討のための長期の時間がいるはずです。

だから数週間でこの問題が一気にかたづく事は考えにくく数ヶ月先に問題を先送りする可能性が高かったわけで問題の先送りは予定調和だったという見方が大勢を占めています。
この決定を受けて短期的にはダウ先物が上がりクロス円も上昇する可能性がありますが中期的には下げトレンドに吸収され安値を目指していく方向は変わらないという見方が機関投資家の間で一致しています。



ダブルサイン表示
このエントリーポイントが相場を剥ぎ取る!
相場観を誤らない為の視覚的表示と、エントリータイミングを教えてくれるサイン表示、更に、相場の強気を示す合図のニコサインがあったら あなたのトレードがどれだけ精神的に負担が少なくなりFXが楽しいものになるかを想像してみて下さい。
続きを読む▼
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110824591
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
|Home|

tv/ヘッドフォンお笑いPVイヤホン MP3 スピーカー カメラ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。